心と体

2011/08/10

娘の二十歳の誕生日

娘が二十歳になった。うーん、二十歳の娘がいるお父さんなのかぁ。

新生児室で寝ていたのが20年前か。生まれたばかりの赤ちゃんが何人もの小さなベッドに寝ていて、ベッドにはベッドにはそれぞれ名札が付けられていた。思い出すなぁ。

こんなところで山口百恵ちゃんと秋野暢子ちゃんは入れ違ったんだなぁ(by赤い運命)なんて考えてた(笑)。

一緒に病院に来ていた、とぼけた味のあるうちの父親は「うわぁ、女の子ばっかり生まれたんだなぁ!」と驚いてたな。名前なんかまだ付いてないんだから、名札は皆、お母さんの名前ですよぉ。

そして今回遂に、まだ娘が小さい時からずっと言い続けていた「二十歳になったら一緒に酒飲みに行こうな!」が実現した。これって子供の成長過程で、親が期待する典型的なイベントの一つ。子供が自転車に乗れるようになる瞬間に立ち会ったり、子供とキャッチボールをするなど。うーん、ある種の感激があるなぁ。

飲みに行くと言っても、家族で居酒屋さんに行ったということ。場所は「鳥貴族」というお店。人気のお店で、ボリュームのある焼き鳥と、全品294円統一価格というのがウリらしい。

ジャニーズの大倉くんのお父さんが経営しているお店で、飲みに行くならここで、という娘のご指定だった。

お店とジャニーズ人気は本質的には関係がない。息子が生まれるか生まれないかの頃に起業して、一代で居酒屋経営をここまで大きくしたのが社長であるお父さん。後年その息子がたまたまジャニーズに入ったということ。最初娘から話を聞いたときは、芸能人の親による便乗商売?と勘違いしてしまった。知らないとは恐ろしいことだ。社長さん、すんません(笑)。大変おいしゅうございました。

何かプレゼントないかなと、居酒屋に行く前にひとりでバッグ屋さんをのぞいてみた。若い女性の店員がいろいろと説明してくれる。「このバッグは人気の品で、板野友美がコマーシャル……」と言いかけたところで、その店員さんが「あ、AKB48のメンバーがコマーシャルをしているんですよぉ」と言い替えたのを私は聞き逃さなかった。

きっとこちらの表情を読み取って、このおっさん、分かってないだろうなと思ったんだろうね。知ってるよ、板野友美ぐらい。ともちんだろ(笑)。

と心の中で強がってみたものの、ちょっと名前を聞いたことがある程度で、ほとんど関心がない。おっさんになるってこういうことなんだなぁ。

新生児室の前に一緒にいたうちの母親もおばあちゃんももういない。世代は確実に移りつつある。

親が想像するイベントって次はどんなのがあるんだろうなんて考えてみる。社会人になった時……、結婚相手を連れてくる時……、孫が生まれる時……。わー、自分が親の立場でそれを見ているなんて、まだまだとと思っていたものが、次の10年以内に起こっても全然不思議ではなくなってきているよ。

そんな一つひとつを楽しみにしながら、お父さんも頑張っていこうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/11

さるさる日記終了、ココログへ移行

さるさる日記が6/30で閉鎖される。2001年から2005年までの5年間利用していたので、懐かしいと同時に、時代の流れを感じるなぁ。

その頃のテキストは、そのまま置いていて、さるさる日記を書庫代わりにしていたけれども、日記データは全て消去されるそうなので、ココログへ移行してこのブログと統合しました。

2001年3月〜2005年12月まではさるさる日記での記録、2006年1月以降はココログで書いた内容です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/17

今度はギブス

110517_201016

今日医者に行ったら、添え木だったものが今度はギブスになった。なんだよ、この徐々に大層になっていく感じは。

症状は「中節骨裂離骨折(ちゅうせつこつ れつり こっせつ)だと。小指第二関節にある、腱とくっ付いている所の骨が欠けて遊離している。話から類推すると、最初の検診では、剥離していたものの元の位置に収まっていた小片が、次の検査までの間に離れているらしい。

最初からそれなりに固定していれば、治りは早かっただろうなぁ。土台の骨にぴったり戻らなくても、近い位置にくっつけば許容範囲とします、だと。何ですとぉ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/27

野球・花粉症

今日も野球の試合で、5-0で危なげなく勝った。うちのエースが最終回2死まで2四球のみのノーヒットノーラン。だけど最後に相手の4番にきれいにセンター前に運ばれた。次打者三振で、1安打完封。

彼は20代半ばの若者で、これまで勢いだけで押してしまうようなところもあったけれど、今年は考えた投球をするようになり、安定感が増している。すごく頼もしい!このままの調子を維持してちょーだい。

今年は多いと言われている花粉だけど、いまのところ、市販の薬とマスクで何とか凌げている。3月に入ってから、外に出る時はほぼ常にマスクをしているのに試合の時は外している。(しててもいいのかもしれないけど、相手チームになめられてもいけないし、失礼かなと思うと自然と外している。)それでも薬だけで全く問題ない。

もちろん試合が終わったら、速攻で家に帰ってシャワーか風呂に入って洗い落とす。

薬で効かなくなったら、シンドいだろうなぁ。きっと試合や打率どころではなくなる。

花粉症に限らず、被災された方の中にも投薬治療を受けていた方も多くいただろう。避難場所に薬を持って行けなかったり、わずかな手持ちがすぐ無くなった方もいただろうなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/12

東日本大震災

ここ京都は、幸いにも地震の影響はほとんど大丈夫です。発生当時は、「あれ、軽いめまいがしてるのかなぁ」と思った程度で、ほどなく周りが騒ぎ出したので、体調不良ではなかったと一瞬ほっとしたくらい。

でもその後の津波の映像を見て愕然とした。

ちょうど先週「ヒアアフター」という映画を見たところで、大津波に飲み込まれた主人公の一人が九死に一生を得るというシーンがある。映画では迫力ある映像で描いていたけれども、それ以上の惨劇が現実に起こっている……。

被災されました方々には、心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/01

南部クリーンセンター

早いなぁもう3月。2月は身体休めと家のお片づけで過ぎ去った感じ。家のことがおろそかになっていた気がしていて、結構頑張ってきれいにした。

新しいテレビ台を購入したので、古いものを廃棄しなければならなかった。その他にもこの機会に処分したい古いテーブルや収納家具が何点かある。粗大ごみの日に出すと、大きさに応じて1品ずつに千円前後の処分代が掛かってしまう。実際、ソファを捨てた時は1200円掛かった。

京都市限定情報だけど、処分する荷物を自分でごみ処理場へ持ち込むと、100kgまで千円で処分してくれる。

持ち込みごみの受け入れについて(京都市環境政策局)

最寄りの南部クリーンセンターに持っていくと、特に事前予約は必要なく、書類は現地で書くことができた。印鑑が必要なので忘れないように。

入り口で、荷物を積んだ状態で車の重さを計り、廃棄後、出口で空になった車を再度計る。その差が廃棄量。もう少し一緒に捨てられるものもあったかもなぁという思いと、オーバーしてたらどうしようという思いが交錯しながらの計量。うちは90kgだった。結構ギリギリ。よかったぁ。これ以上追加してたらひょっとして追徴されるところだった。

家具の100kgがどのくらいという感覚は皆無だからラッキーそのもの。ちょっとしたお得感と、不要なものがなくなったすっきり感が残った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/15

テレビ台

年末に液晶テレビを購入した。エコポイントが減額になるというので、11月に予約しておいて、前回のクウェート出張から帰ってきたら届けられていた。うちもいよいよブラウン管テレビから卒業だ!

せっかくだから、この機会にテレビ台も新調しようと、年末から家具屋さん巡り。のべ10カ所近く見たような。

結果、IKEAのテレビ台に決定。

IKEAの家具は、自分で組み立てるのが基本。プラモデルの組み立てや工作の時間と同じで非常に楽しいひと時だった。出来合いのものを買うより組み立てた後もじわじわ愛着が湧いてくるな。

中2の息子が頼もしくなっていた。店の巨大な棚(というより倉庫)から製品を探し出すのも、それを家に搬入するのも、彼無しでは無理だったろう。

ついでに、照明の配線も見直して、手元スイッチ1つで部屋の間接照明が全部点くようにした。これまでも照明自体は購入していたものの、個別に点けて回らねばならず、「めんどくさーい」との家族のブーイングでほったらかしになっていた。これからは基本、間接照明だ。

これで居間が、よりくつろぎの空間になるといいな。

年末からずっとこんなことしてるから、正月休みに疲れが取れないんだよなぁ(前回のネタの続き(笑))。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/02

初詣

今日は八坂神社に初詣。

正月に帰省する年以外は、元日に映画、2日に初詣、3日に「るり渓温泉」に行くというのがここ何年かの我が家の定番になっている。全般には破綻なく一年を過ごせたんじゃないかなと思えているので、ルーチンはあえて変えたくないなという気持ちもある。

お詣りした後、家族に言われて初めて気が付いた。「今年はお守り買わないの」って。そういえば、毎年必ずお守りを買って、ひどいときは色んなのを3つも4つも持ち歩いてた。そうしないと不安でしょうがなかった。

それが1つ減り2つ減り、いつの間にかそんなのに頼らなくても平気になった、ということだと解釈したい。そして将来、頼りたいという時期が来たらまた頼ったらいい。そうすることで少しは安心できる助けになると知っているのだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/01

おめでとうございます

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ変わらずよろしくお願いします。

京都は昨日から降り続いた雪で、辺り一面雪化粧です。今朝は雪も止み、いいお天気で奇麗なご来光を拝むことができました。シンとした雰囲気の中、少し厳かな気持ちになりました。

本日の行動予定。少し渋めに(笑)以下を。
映画鑑賞「武士の家計簿
テレビ「イチロー ぼくの歩んだ道~特別対談「大リーグの10年」with糸井重里~」(NHK BS1 午後7:00〜午後8:50)

今年一年が皆様にとって実りある年になりますようお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/11

2010年の花粉

今年の花粉は、本当に軽いなぁ。ほぼ薬を飲まずに何とかやっていけている。まれに見るすごいことだ。

3月の頭と中旬に少し市販薬を飲んだくらい。後は通勤時にマスクとめがねを掛ける、外から帰ったら面倒臭がらずにちゃんとシャワーを浴びるのを心掛けてる程度。

あ、それから通勤とか好きな野球とか家の用事とか、必要に迫られない限り3月・4月は基本引きこもり生活(笑)。これ大事!

そのせいか草野球での打撃の成績がいい。4試合で10打数5安打2四球。うーん、いいスタートダッシュだ。

ただし気分がすぐれているかというと、そうとも言えない。なんか落ち着かなかったり、仕事に集中できなかったり、少しイライラしてみたり。やっぱり花粉の影響があるのかな?

今週半ばから月末まで出張する。今回はドバイ(UAE)、オタワ(カナダ)、アムステルダム(オランダ)の3カ所。箇所は少ないけど移動が長くて大変。でも一人旅なので気は楽。帰ってきたらゴールデンウィークが既に始まっていてボクの花粉シーズンは終わっている。つまり後何日かで今年の花粉ともおさらばなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧