« 風邪引いてました | トップページ | 京都マラソンまで2週間 »

2012/02/19

ヨーロッパに海外赴任

......という内示を受けた。ありがたいお話。20年来の希望がようやく叶ったようで、ホッとしたというのが、今の正直な気持ち。

4月からはオランダを拠点にして、これまで同様、ヨーロッパ全体と、ロシア、トルコ、中東をカバーするとのこと。ミッションは多少変わるけれど、扱う製品とエリアは今と変わらないので、その点はやりやすい。

こちらではずっと書いてきたように、機会があれば是非、海外で力を試してみたいと思ってやってきた。ここ10年くらいは、出張ベースで年間100日くらいは現地と行ったり来たりしていたものの、現地に「住んだ」経験は無い。これからは更により深く、現地と関われるようになるに違いない。

海外への関心は、会社に入った頃から持っていた。海外に工場があり、先輩方が行かれていたので、いつか自分も、と思っていた。ただその時分は、志はあるものの、力はまだ及んでおらず、一般の若者が持つような、そういったものへのあこがれの気持ちが多少混じっていたように思う。少年野球の選手がプロ野球に憧れるのに似たような。

具体的に海外を意識するようになったのは、95年から約3年間、シリコンバレーの企業と仕事をしてからだと思う。なんと言うのか、彼らの仕事に対する「活気」のようなものを感じたこと、それから自分が設計したものを、自分で持ち込み、自分の言葉でその魅力を説明して、そのフィードバックをダイレクトにもらえる。そして必要あらばすぐに設計に反映できる、そんな「ダイナミズム」。

このときには、まだまだ端くれではあるけれど十分にやっていける、上の例で言えば、プロ野球選手の一員としてやっていけるという自信がついていた。よし、これからは真剣にこの路線で頑張ってみようと思っていた。

そんな思いとは裏腹に、以降は、突然別の部署に移動になったり、なかなか海外関連の仕事につけなかったりして、苦しんだ時期があったけれど、ずっと希望は出し続けていた。30歳前後だった若者が、今は40代半ばのオジさん(笑)になって、時間が掛かったなぁという思いはあるものの、ようやく現実になった。「嬉しいっ」でもなく、「大変だぁ」でもなく、「ホッとした」というのはそういう気持ち。

出発前までに何をしないといけないのか、まだあまりピンと来ていない。しばらくはバタバタするんだろうなぁ。

|

« 風邪引いてました | トップページ | 京都マラソンまで2週間 »

コメント

マリコさん、こんにちはー。

コメントありがとうございます。何度も読み返しました。嬉しかったです。きっとこれまで随分こちらでのコメントで支えていただいていたからだと思います。

環境は多少変わりますが、気負わずに生活していくように心掛けようと思います。

投稿: でーぶ | 2012/02/24 18:35

「うれし~い。」これが最初に思ったことです。
ブログでしかしらないのにどうしてこう感じるのでしょう。それは、30歳前後にご自分の気持ちを包み隠さず正直に表現されているのを読んでいたこと。そして、いつか実現されるだろうと思い続けこちらのブログを読み続けさせていただいていたから。そして、その頃のでーぶさんと我が息子が今同じような年齢で、親子共々、先の不安や選択の迷いの真っ只中にいるからでしょうね。
自分の思ったとおりのフィールドに立てるまでには、努力と年数が必要であること。今おかれてる環境に感謝し、努力し続けていれば、いつかそのフィールドに立てると信じたいと思います。
オランダはとても魅力ある国だときいています。
どうぞのびのびとでーぶさんらしいお仕事をなさってくださいね。
最後に、奥様に私からも今まででーぶさんをささえてくださってありがとうございました。とお伝えくださいね。
ネザーランドからのブログも楽しみにしています。

投稿: マリコ | 2012/02/21 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/54019615

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパに海外赴任:

« 風邪引いてました | トップページ | 京都マラソンまで2週間 »