« 途切れたことが多かった1年 | トップページ | 皇居ラン »

2012/01/07

自転車で京都マラソンコースを下見

本年もよろしくお願いいたします。

お正月休みに、京都マラソンのコースを自転車で下見してきました。

自転車でサッと軽く見てみよう、なーんて思って出発したのに、自転車でも結構しんどかった。おまけに途中で雪まで降り出した。平安神宮にゴールした後、降りしきる雪に打たれながら帰る15kmの道のりが厳しすぎて、コースの記憶が遠い日の出来事のように薄れてしまったという、いったい何のための下見だったのか……(笑)。

コースの模様は以下で見ることできる。
NIPPONを走ろう

同じように自転車で試走した方もいる。
京都マラソン・コース自転車で試走 - Togetter

京都マラソンのコースの特徴は、アップダウンが激しいこと。ほとんど平坦な大阪マラソンや神戸マラソンがうらやましい。

走ってみて、特に上りのきつい所は以下だった。
10キロ地点前後:広沢池から立命館大学前までの4キロ程度(起伏の激しい山道)
23キロ地点前:宝ヶ池通りの高架からトンネルまでの1キロ弱(短い距離の間に60mくらい駆け上がる)
38キロ地点前:今出川通りを百万遍から白川通りに向かう約1キロ(だらだらした坂道だが、残りもうちょっとと油断すると苦労する。)

最後の上り坂を過ぎると、ゴールまでの残り3キロ半はずっと下りなので、気力でなんとか行けるのではないかな。

高低差の詳細は以下で確認できる。
京都マラソン2012コース/高低差図

車は通れるけど、自転車や人間が試走できないコースが2カ所ある。気をつけよう。
1. 7キロ地点にある清滝道の高架車道約1キロ(高架の始まる清滝道三条交差点の30mくらい手前に、車の入れない小川沿いの小道がある。高架と平行しているのでここを通ろう。)

2. 上に書いた宝ヶ池通りの高架車道(歩行者・自転車用の測道(旧道)がある。そこを通ろう。)

あわよくば、それなりのタイムも狙ってみたい、なんてほのかに夢想していたけど、無理無理。初心者の初マラソンに「あわよくば」は無いのです。改めて「完走」が目標と再認識できたことが収穫。

|

« 途切れたことが多かった1年 | トップページ | 皇居ラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/53676596

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で京都マラソンコースを下見:

« 途切れたことが多かった1年 | トップページ | 皇居ラン »