« 矢沢永吉 STILL ROCKIN'~走り抜けて・・・~ | トップページ | 途切れたことが多かった1年 »

2011/12/25

走っています

京都マラソンへ向けて、今のところ、順調にランは継続できている。

同じ距離を走っても、少しずつ速く走れるようになったり、後半失速していたのがイーブンペースで走れたり、低いレベルながらも上達している気分が味わえて、まだまだ楽しい。

走り方の自分なりのコツも、少しだけながらつかめてきたような気がしてきている。それまではランニングの雑誌などで「骨盤で走る」「おへそを股と思って足を出す」と言われても、自分には概念的すぎてピンと来ていなかった。

フルマラソンは未知の世界。長い距離を走るのだから、とにかくなるだけ動きの小さい走りが省エネなんだろう、とだけ思いながら走っていた。ところがこれでは、ペースを最初から随分落としているにもかかわらず、後半になると必ずシンドくなった。

思うように足が出ず、走りにも飽きてきて、気晴らしにと電車ごっこのようにシュッポシュッポと手を動かしながら走っていた。あるいはコミカルに、両肩を極端に回しながら走ってみた。

するとなぜか、案外楽かも、だった。

肩につられて、左右の腰骨が回る感じ。両腰にカムというか自転車のペダルというかそんなものが付いていて、腰骨が揺動しながら回っているイメージだった。

次の走る機会に、腰の動きを少しオーバーにしてみた。動きが大きくなって疲れないかと心配していたが、スピードが乗るし、むしろばてること無く、いつもより速いペースを長く維持することができた。

上の「骨盤」や「おへそ」は、もしかしたらこのようなことを説明していたのかもしれない。

しばらくは、距離を変えたり、スピードを上げ下げしてみながら、この動きのちょうどいい頃合いを探ってみようと考えている次第。

|

« 矢沢永吉 STILL ROCKIN'~走り抜けて・・・~ | トップページ | 途切れたことが多かった1年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/53563030

この記事へのトラックバック一覧です: 走っています:

« 矢沢永吉 STILL ROCKIN'~走り抜けて・・・~ | トップページ | 途切れたことが多かった1年 »