« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/31

途切れたことが多かった1年

今年も大晦日。無事に迎えられたことに感謝しながら。また、皆様にもお世話になりました。

今年は、自分の中で、しばらく続けていたことが途切れたことが多かった1年だったかな。もちろん震災に遭われた方とは比べ物にならないけれど、そんな方でも既に前を向いて進み出している。

ボクも自分の小ネタ達を次のいい変化への兆しと考えられたらいいな。

1. 春に野球の試合中に右手小指を骨折してしまったこと。以降の野球やソフトボールのシーズンを棒に振ってしまった。今もまだグーにはできないけど、幸いなことに日常生活にはさして影響がない。

2. 指の怪我の影響で、10年以上続けていた自転車通勤を電車通勤に切り替えたこと。聞くところによると最近自転車通勤が人気らしい。相変わらず流行に乗れない人間だ。その分、読書の時間が増えた。毎年、年間50冊くらいまとまった内容の本を読みたいと目標にしているけれど、今年は70冊を超えた。

3. 毎年、球場に野球を観戦しに行っていたのに、今年はどこにも行けなかったこと。特に2005年から2010年までの6年間は、アメリカ、カナダの各地の球場で観戦していたのが、今年はその機会に恵まれなかった。それなら国内の球場に行けばよかったのだろうけど、自分の怪我で、多少野球への興味が薄れていたんだろうね。

3. 野球つながりで、応援しているイチローの、200本安打の連続記録が途切れたこと。興味が薄れて、と言っても、イチローの試合だけは、都合が合う限り試合中継を観戦した。当てるだけの打撃が多く、見ててフラストレーションが溜まったな。

またシーズン前は、他人との連続記録の数字競争が終わったので、今季はこのメンバーともっと一体感を持って臨みたいと、これまでになくフォア・ザ・チームの姿勢を打ち出していた。それが打撃不調により、後半戦は例年よりさらに自分の殻に籠ってしまった。どんな感じでやっていくのか期待していたので、これもやや残念。

でもまだ11年連続184安打以上は継続してるぞ(笑)。

4. ソフトバンクホークスが、プレーオフの連敗記録を断ち切り、シリーズ進出、そして日本一!やれば出来る子なんやから(笑)。

5. 全くノーマークだったところに、京都サンガの天皇杯決勝進出。優勝した2002年(2003年元日決勝)以来。明日はテレビ見るよ〜。

今季はJ2に降格し、そこでも7位と奮っていなかった。それまでは元代表選手を連れてきてチームの意識を高めるなどと言っていたのに、J2に落ちるやいなや今度は高校生がプレイしている。何かちぐはぐな感じがするし、育つにはもう少し掛かるんだろうなぁと、あまり応援していなかった。

前回の優勝時は、天皇杯でレギュラーシーズンの準備が遅れたのか、選手の慢心があったのか、2003年は最下位で、あっさりJ2に降格してしまった。今回はそんな心配は要らない。だって既にJ2だから。明日の試合は、勝っても負けてもチームにプラスに働くことばかりだ。頼むよー。

---
書いてみたら結局、スポーツばかりの感想だった(笑)。

野球ができないから、マラソンを走ってみようかなという考えが浮かんで今走っているように、これまでやってきたことが土台になって、来年も何か新しいことに挑戦できるといいな。

よいお年をお迎えください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/25

走っています

京都マラソンへ向けて、今のところ、順調にランは継続できている。

同じ距離を走っても、少しずつ速く走れるようになったり、後半失速していたのがイーブンペースで走れたり、低いレベルながらも上達している気分が味わえて、まだまだ楽しい。

走り方の自分なりのコツも、少しだけながらつかめてきたような気がしてきている。それまではランニングの雑誌などで「骨盤で走る」「おへそを股と思って足を出す」と言われても、自分には概念的すぎてピンと来ていなかった。

フルマラソンは未知の世界。長い距離を走るのだから、とにかくなるだけ動きの小さい走りが省エネなんだろう、とだけ思いながら走っていた。ところがこれでは、ペースを最初から随分落としているにもかかわらず、後半になると必ずシンドくなった。

思うように足が出ず、走りにも飽きてきて、気晴らしにと電車ごっこのようにシュッポシュッポと手を動かしながら走っていた。あるいはコミカルに、両肩を極端に回しながら走ってみた。

するとなぜか、案外楽かも、だった。

肩につられて、左右の腰骨が回る感じ。両腰にカムというか自転車のペダルというかそんなものが付いていて、腰骨が揺動しながら回っているイメージだった。

次の走る機会に、腰の動きを少しオーバーにしてみた。動きが大きくなって疲れないかと心配していたが、スピードが乗るし、むしろばてること無く、いつもより速いペースを長く維持することができた。

上の「骨盤」や「おへそ」は、もしかしたらこのようなことを説明していたのかもしれない。

しばらくは、距離を変えたり、スピードを上げ下げしてみながら、この動きのちょうどいい頃合いを探ってみようと考えている次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/11

矢沢永吉 STILL ROCKIN'~走り抜けて・・・~

今日は、矢沢永吉のコンサートツアー2012「STILL ROCKIN'~走り抜けて・・・~」at大阪城ホール。

今年も無事永ちゃんのライブに行けることに感謝します。

スティーブが病いで倒れたように、永ちゃんだってステージに立てなくなる日が来る。それは何十年も先の話ではなくて、きっと後10年のうちには来てしまうのだろう。それだけに今年も元気にステージに立ってくれること、自分も元気にそれに行けることに感謝したいのです(笑)。

永ちゃんと言えば、ステージ衣装を出したクリーニング屋が、その衣装をファンに勝手に着せ、その写真をネットに公開していたというちょっとした事件があったね。
http://urageispo.com/archives/1178626.html

それに対して、ファンクラブも早速コメントを出している。
http://www.yazawa.ne.jp/fanclub/info/clubinfo_111207.html

このクリーニング屋さんって、他でも日常的にそんなことやってないのだろうかと不安になってしまうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »