« マリナーズ2011開幕戦勝利 | トップページ | あいたたっ! »

2011/04/10

ピラティス

4月から3カ月、ピラティスのスタジオレッスンを受けることにした。

動機は簡単。さあ、これからの10年どう生きようと考えたときに、何かスポーツしている自分を軸の1つに置きたいと思った。

社会人であれば誰でも「健康は自分持ち」。仮に会社のために骨身を削って仕事をして、その結果として身体を壊してしまったとしても、会社は何か面倒を見てくれるわけではない。福利厚生のルールの下、義務として何かしらのケアはあるかもしれないけれども、基本的には本人の管理能力不足というような扱いをされてしまう。

であれば、普段から好きなスポーツを楽しめる環境にしておきたいなということ。できれば10年後も若者から「運動オジサン」と冷やかされているような人になれると最高。

野球はもちろん好きだけど、野球だけに限らず、自転車、ランニング、サッカー(観戦)など。ウエイトトレーニングは若いときに熱心にやっていて、ジムに通ったり、今でも家に重りと170cmのバーベルシャフトが残っているけど、これを再開するのはあまり考えていない。夢中になりすぎて、むしろストレスになっていたかもという反省が残っているから。

それよりも今は、身体の柔軟性やしなやかさを維持していきたい。年を重ねると確実にしなやかさが無くなってきていると感じるこの頃。

ピラティスはそんなことを考えている時にちょうど目に留まった。それが何かはあまりよく知らなかった。何年か前に流行っていたような記憶があるのと、俳優の高橋克典(高橋克実じゃないよ)が著作で、ピラティスをやって、ためになったということを書いていたのが記憶に残っていた。

そんなことで、ちょっとやってみようという気持ちになった次第。

やってみると、想像していた通り、そんなに激しい動作は無い。ヨガとストレッチがミックスされた感じ。終わったら瞑想でもした後のように気持ちがすっとする。

とはいえ楽チンと侮れない。

例えば座った状態から両足を上げて横から見てVの字になる形を作る動作がある。お尻でなかなかバランスが取れずフラフラしてしまう。講師の方は、最初はひざは曲がっていてもいいですよと言ってくれる。もちろん既に曲がっているがそれでもうまくバランスできない。他の人を見ると、もう何回も同じようなコースを取っているのか、初回なのに、しっかりバランスされていてVの字になっている。

でもなかなか良さそう。続けてみよう。これが当面の生活ペースの一部になるといいな。

|

« マリナーズ2011開幕戦勝利 | トップページ | あいたたっ! »

コメント

林檎さん、こんにちはー。

コメントありがとうございます。いつかトライできるといいですねー。

今やっているのは、かなりライトな方なのか、ほとんどストレッチに近いものなんです。もう少しハードなやり方もあるんでしょうね。

元々はリハビリの1つとして始まったそうですから、コンディションに合わせて選べるのがいいところなのかもしれませんね。

投稿: でーぶ | 2011/04/25 11:36

でーぶさん、お久しぶりです^^

実は私もピラティスに興味ありありですが、
テレビでピラティスの運動風景を見て、
グータラな私にはもうちょっと筋肉量をつけてからじゃないと・・・
と、思いました。。。
でもいつかはトライしてみたいですね^^

林檎拝

投稿: 林檎 | 2011/04/25 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/51351033

この記事へのトラックバック一覧です: ピラティス:

« マリナーズ2011開幕戦勝利 | トップページ | あいたたっ! »