« 亀山社中 | トップページ | 関西空港 自動化ゲート »

2010/09/07

自転車でこける

自転車でこけてしまった。

車道から歩道に移る際、少しの段差にやや平行に入りすぎた。きれいにころんで上手に受身が取れたので、かすり傷ひとつない。

ただ柔道であれば畳をパーンとするところだが、ここではアスファルトだったから、左手首を強く打ったみたい。外側にひねるとどうも痛い。ドアノブが回せないし、左の手のひらに手帳を乗せることができない。

少し無理したら大丈夫だろうと、野球の試合にも出てみた。1本ヒットは打ったものの、はなから四球狙いで気持ちが後ろ向きだったのがよくなかったな。好球を見逃して、フルカウントからくさい球に手を出さないといけなかった。

しっかり握れてないからヘッドが下がっている。カットもできず、力無いポップフライが精一杯だった。打ったヒットも、たまたまセンター前にポトリと落ちたフライ。試合後は保冷剤で手首をアイシングしておいた。

自転車は軽車両で、例外を除いて基本は車道を走るもの、というルールになっている。ただし交差点で横断歩道の横に自転車レーンが引いてあるところは、なるだけそこを通るようにしている(今回はここを通るために、歩道に入ろうとして失敗した)。

余談だけど、うちの団地の周りには、自転車専用レーンが走っている。歩道と区別するために、赤レンガ色に塗られている。オランダみたいでいいなと思う。残念なのは、一筆書きで全部がつながっているわけではなく、いくつの箇所で大きく途切れているところ。

それから歩道と色を塗り分けてあるだけだから、あまり自転車レーンだと意識しながら乗っている人が、まだ少なく思えること。これでは自転車走行可の少し広い歩道とあまり変わらない。

どこかでルールを再確認する機会があるといいかもしれないな。少なくとも、全く悪びれることなく、右側を逆走してくるチャリダーの人たちは減ると思う。対向自転車がこれだと、ほんとに怖いし危ない。

なーんて、転んだおじさんが言うことではないか。自分の方こそ気をつけろと言われるのがオチだ(笑)。これからまた2週間ほど出張が入るので、その間は自転車に乗れないし、野球の試合もない。帰ってくるまでにしっかり完治させよう。

|

« 亀山社中 | トップページ | 関西空港 自動化ゲート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/49376619

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車でこける:

« 亀山社中 | トップページ | 関西空港 自動化ゲート »