« 合格証書来た! | トップページ | 花粉症の季節 »

2009/02/28

夢から醒めた夢

劇団四季のミュージカル「夢から醒めた夢」を家族で観劇した。面白かった。ミュージカルや演劇には興味はあったんだけど、なかなか行き出せず、京都駅ビル内という好立地にもかかわらず、京都劇場に足を運んだのは初めてだった。

見てみたいなとずっと気にはなっていた。海外での出張先では、ミュージカルの劇場とその大きな広告がよく目につく。現地の皆さんは、ボクが思っているよりもっと気軽に通っているように見える。なじみのないボクは、「Mama Mia」とか、国が違っても同じ演目をやっているんだなってところがちょっと不思議だったりした。

それで去年の夏に、大阪劇場での「オペラ座の怪人」のチケットを購入してみた。残念ながら出張でボクは行けず家族だけで行ったということがあって、今回はそのリベンジ(笑)でもあった。

それにインスパイアされたというわけではないだろうけど、娘が秋の文化祭で「夢から醒めた夢」を演じた。それと同じ演目(の本物!)があるというので、これは見てみたいなという気持ちが出てきたというのもある。

実際に見てみて、すごくよかった。舞台が始まる前から、ロビーで道化の人たちがパフォーマンスをしていて、子供たちを喜ばせていた。舞台ではさすがプロ、歌うまいなぁ、みんな。一方で文化祭の演技も、よく頑張ってやっていたんだなっと感心もした。

何よりナマ感、ライブ感がいい。最近はメールや携帯なんかの電子コミュニケーションが発達して、すぐにつながる便利さはあるものの、情報があふれてインパクトが少なく思えるときもある。

印象に残すためには、よりインパクトのあるメッセージを伝えるか、あるいはアナログ感やリアルなコンタクト、ライブ感なんだと思う。

目の前で演じていて、何か失敗するかもしれない。もちろんプロだからそんなことはないんだけど、仮に何かハプニングがあったとしても、それはそれで印象に残っただろう。

時々でいい。これからもプロのライブ感を味わうことができるといいな。

|

« 合格証書来た! | トップページ | 花粉症の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/44203106

この記事へのトラックバック一覧です: 夢から醒めた夢:

« 合格証書来た! | トップページ | 花粉症の季節 »