« 大腸内視鏡検査 | トップページ | 宇治川マラソン完走! »

2008/02/19

宇治川マラソン試走

今週末の宇治川マラソンまで1週間を切った。この大会、面白いのは「宇治川マラソン」という大会名なのに、フルマラソンはないんだな。ハーフと10kmと5km。ボクは10kmにエントリー。前回、丹波を走ったときは、コースを全く予習せずに一体自分が今どのくらい走ったのか全然分からない闇雲な状態でだったので、今回は少し考えながら走ろうと、コースを下見することにした。

10kmのコースは大雑把に言えばVの字になっている。スタートの太陽が丘から宇治橋まで一気に下る。そこから宇治川に沿って上り、天ヶ瀬ダムの手前にある天ヶ瀬吊り橋で折り返し。また宇治川を下って太陽が丘まで上りあがるというアップダウンの激しいコースだ。

正確なスタート地点が分からなかったので、敷地内に展示してあるSL機関車前を勝手にスタートに設定。交差点など適当なところでタイムを計りながら走ってみたけど、前半の川沿いの上りはそんなでもなく、後半の上り坂がしんどい。かなりスピードを落としてしまった。

特に太陽が丘の敷地内に戻ってきた後の坂が尋常ではない。そこまででも既にへこたれてるのに、これでもかと追い討ちを掛ける感じ。ラストスパートどころではなかった(^^;。ラスト3kmで100m以上の高低差を駆け上がらなければならない。

これで作戦は明らか。にわかランナーなんだから、後半に体力が残っているように、前半は抑え気味に走ろう。スタートからの下りでは勝手にハイペースになってしまうので、無理しないように。最後の上りをいかにペースの落ちを少なく走れるかで、タイムなんて大きく変わってきそう。

ふ~、しんどかった。今回の計測から、目標タイムはやはり50分を切れたら大拍手だな。

|

« 大腸内視鏡検査 | トップページ | 宇治川マラソン完走! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/40186265

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治川マラソン試走:

« 大腸内視鏡検査 | トップページ | 宇治川マラソン完走! »