« 英検1級合格! | トップページ | バーレーン »

2007/12/09

17世紀にiPod?

アムステルダムで国立博物館に行ってきた。

ここは以前一回行ったことがあるんだけど、今回海外出張が初めてという方が来ていて、レンブラントの「夜警」をどうしても見てみたいということで連れて行くことになった。

ヨーロッパの博物館や王宮って、過去の華やかしき頃の栄光をてらいもなく、「これでもか、オラオラー」って自慢している部分が感じられて、ちょっと好きになれないところがあった。実際この国立博物館も、オランダがいかに海の覇権を握っていたかを示す展示から始まる。

ただそういったところを先入観なしにフラットに見れば、博物館も結構おもしろいなと今回思うことができた。有名なフェルメールの「牛乳を注ぐ女」は東京での展示に貸し出されているらしく、今回は見ることができなかったけど、17世紀ごろの絵画は写実的なものが多く、素人のボクにも分かりやすい。

有名な絵画がたくさんある中で、ひとつすごく気になった絵があった。今風の髪型をした女性が、iPodのホイールを操作しながら立っているようにしか見えない(笑)。服装も袖の膨らみに違和感があるくらいで現代でも通用するんじゃないの?17世紀の絵だからそんなわけないんだけど、いったい彼女は何をしているのだろう?

"A letter delivered in a front hall" - Pieter De Hooch

|

« 英検1級合格! | トップページ | バーレーン »

コメント

こんにちわ~☆
もう海外出張へいらしているんですか?
レンブラント・・・私も好きでした。。。
ロンドンで生活していた時に、ナショナル・ミュージアムに行って、毎日のように学校の帰りに見てきました。。。
この時代のオランダの絵画って、確かにでーぶさんがおっしゃるように、写実的で良いですよね(^^)・・・

林檎拝

投稿: 林檎 | 2007/12/10 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/17321229

この記事へのトラックバック一覧です: 17世紀にiPod?:

« 英検1級合格! | トップページ | バーレーン »