« 自由の象徴、グランプラス | トップページ | ピエール・マルコリーニ »

2007/09/29

小便小僧

P1010115 グランプラスから数分歩いたところに、有名な小便小僧の像がある。グランプラスからも道順が矢印で示されていたので、観光客にとってはこれらは1セットなのに違いない。矢印には「MANEKIN-PIS(マネキン・ピス)」と表示してある。ピスはおしっこなので、そのままだー。世界各地にある小便小僧の発祥がこれなのだ(と以前「トリビアの泉」で聞いた覚えがある)。

フランスとの戦いで劣勢を強いられ、意気消沈しているところ、ジュリアンという子供が爆弾の導火線の火をおしっこで消した。子供ながらにも勇敢に振舞う姿を見て、ベルギー軍は勇気付けられ、劣勢を跳ね返したという逸話だそうだ。

見に来ている観光客はなぜか中国の人たちが多かった。たまたまだったのかな?いやいや周りのおみやげ屋さんにも中国語で表示しているところが多い。日本語はない。中国でこの逸話が有名なのかな?それともベルギーと中国は何か友好関係があるのかな。

P1010113 ←いつもより余計に放出しております~!
(放水管のメンテ中だった。)

|

« 自由の象徴、グランプラス | トップページ | ピエール・マルコリーニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/16606346

この記事へのトラックバック一覧です: 小便小僧:

« 自由の象徴、グランプラス | トップページ | ピエール・マルコリーニ »