« 一番日の長い日(ストックホルム) | トップページ | キュウリ初収穫 »

2006/06/25

イングランド

060625 イギリスでは町のあちこちに、車にイングランドの旗を立てて走っているのを見かける。1本立てているのもあるし、多くは車の両側に2本立てている。

そういえば日本では国旗を立てる習慣はなくなったなぁ。お正月の暴走族くらい?ずいぶん昔は休日になったら玄関に小さな旗を立てている家がたくさんあったんだけど。どこの家にも旗の柄を差す金具が玄関にあったな。

イギリスのスポーツ店で車用の旗を売っているのを発見。2本セットで約300円。意外と安い。旗はボクらがよく知っているイギリス国旗ではなく、その中のイングランドの旗。白地に赤い十字をしている。

一国として本戦に出場するのも大変なのに、日本の約半分しかいない人口を、さらに4つの地域に割って代表を賭けるなんてご苦労なことだ。だけど戦力が4等分されているわけではなさそうだ。人口比で見ると、イギリス全体で約6,000万人に対し、内訳は大まかに下のようになっている。

イングランド     5,000万人
スコットランド      500万人
ウェールズ         300万人
北アイルランド    200万人

ほとんどイングランドじゃないか!

日本で例えたら、本州チーム、北海道チーム、四国チーム、九州チームのようなものかもしれない。それぞれに可能性がないわけでないけれど、圧倒的に本州チームが有利だ。

そのイングランドチームはこれから決勝トーナメント初戦。これからもうしばらくイギリスに滞在するので、応援してみよう。

|

« 一番日の長い日(ストックホルム) | トップページ | キュウリ初収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/10678682

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド:

« 一番日の長い日(ストックホルム) | トップページ | キュウリ初収穫 »