« パット・ベネター | トップページ | イングランド »

2006/06/23

一番日の長い日(ストックホルム)

060623_1 日本対ブラジル戦の試合を見るために、ホテルの部屋にビールとポテトチップスを買い込んで気合を入れてテレビを見たけれど、結果は完敗。選手の皆さんもジーコ監督もお疲れ様でした。彼らにとっては長い4年間の区切りがついたんだなと思うと、感慨深いものがあるな。

1, 2戦で結果が出せなくて、この試合、途中出場したと思ったら6分後には怪我で交代してしまった高原だとか、くやしい思いがあるだろうな。ブラジルは後半途中からあからさまな戦力温存で、ロナウジージョ、カカ、そしてキーパーの人まで交代した。ブラジルにとってはもう上に進めることが決まっていて、そのときのスコアが3-1だったので当然の交代ではあるんだけど、こちら側のやる気も削がれるもんだな。スポーツに限らないけど、データよりも気持ちに左右される割合って随分大きいっていうことだ。

試合が終わったのが夜の11時ごろ。何かいろいろ気持ちの中で巡るものがあって眠る気になれず、外に出てみたらまだ薄明るかった。6/21が夏至で一番日が長いため、いま滞在しているストックホルムでは、写真のように撮影した夜の11時半近くでもまだ空が明るい。白夜はもう少し緯度の高いところだそうだけど、それでもここも朝は3時半ぐらいに日が昇るそうだ。

結局W杯日本戦3試合をそれぞれアメリカ、イギリス、スウェーデンと、異なった国で見たことになる。第2戦のクロアチア戦は中途半端に引き分けたので、次のブラジル対オーストラリアの試合も気になって、日曜日だったのもあって、アホみたいに2試合も続けてみてしまった(5時間!)。

というわけで今回は、約2年越しの念願かなってストックホルム市街に滞在できたというのに、ちょっぴりほろ苦ーい感じだ。

|

« パット・ベネター | トップページ | イングランド »

コメント

今はストックホルムなんですね。

私も今朝は4時に起きてブラジル戦を見てました。
実力の違いをまざまざと見せつけられた試合でしたが、ボコボコにやられてサッパリしたようなヘンな爽快感もあります。

ワールドカップはこれからが面白いので、イケメン中心に応援しつつ(笑)最後まで楽しみたいです。

投稿: ゆうこ | 2006/06/23 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/10642818

この記事へのトラックバック一覧です: 一番日の長い日(ストックホルム):

« パット・ベネター | トップページ | イングランド »