« 雨よけ | トップページ | 「ほぼ日」からのリンク »

2006/05/27

天王山ハイキング

家の近くにある天王山へ家族でハイキングへ行ってきた。

しばらく花粉が怖くて近づけなかったけど、ようやくその時期を脱したので、そろそろ森の中を歩いてみたいなと思えるようになってきた。森の中に身体を置くと、何だか気持ちが休まるような気がするのは、相当自分の中の「サル度」が高いんだろうな。

天王山って「天下分け目の…」で有名だけど、そんなに大きな山ではない。300mに満たない小高い山なので、初めて登るには手ごろな山だ。JR大山崎駅前の駐車場に車を停めて、踏み切りを渡るとすぐ登り口がある。

出だしから意外と急な坂だったので少したじろぐ。それまでの楽勝気分が吹き飛んだ。


宝積寺

大念寺や宝積寺の境内を通り抜けながらハイキングコースは続いていく。一応登山道はあるものの上り坂はかなりワイルドだ。

途中何カ所か絵巻物風のパネルがあり、この天王山が秀吉にとっていかに大事な分岐点だったか紹介されている。歴史の勉強にはいいけれど、「はいはい、わかりました」って感じだな。既に知っている人や純粋に山登りを楽しみたい人にはちょっと押し付けがましいよ。ま、不要なら見なければいいだけのことだけど。

中腹にはちょっとした広場があり、眺めがすばらしかった。下をのぞくと、桂川、宇治川、木津川が合流して淀川になっているのが見える。

そして約1時間で山頂に到着。何組もここでお弁当を広げていた。うちもここでお弁当タイム。最初は勾配の急さに驚いたけど、着いてみるとそれほど疲れは無く、ほどよい心地よさだ。子供たちもまだまだ元気。

出発前は、他にも片付けてしまいたいことがあるのになぁなんて思いながら気持ち半分だったんだけど、歩いているうちにそんな気分は消えていた。じっとしていて気分を変えるのは難しいけど、とりあえずまず歩くことで気分転換ってできるんだよなぁ。

|

« 雨よけ | トップページ | 「ほぼ日」からのリンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/10157626

この記事へのトラックバック一覧です: 天王山ハイキング:

« 雨よけ | トップページ | 「ほぼ日」からのリンク »