« チャイ | トップページ | トロンヘイム(ノルウェー) »

2006/04/12

サンクトペテルブルグって…

ボクは仕事じゃなかったら、多分一生サンクトペテルブルグには興味がなかっただろうなと思っていたけど、意外と日本人の観光客が多いのに驚いた。特にご年配の観光団が多い。いろんなメジャーな観光地は回り尽くして、残るはロシアくらいだという裕福な人たちなのかな。

だけどそればかりではないらしい。出発前にたまたま実家の親と電話で話すことがあって、知らないだろうなと予測しながら、今度、昔レニングラードだったところに行くんだと言ったら、「サンクトペテルブルグだろ?」とスッと返された。機会があったら行ってみたいと思っているんだと。ふーん。

ロシアといっても、サンクトペテルブルグは17世紀まではスウェーデン領で、フィンランド湾に面している。ロシアがこの地に都市を建設してからも、エキゾチックな18世紀のバロック様式の宮殿など、西ヨーロッパ風の街並みは、「ヨーロッパに開かれた窓」と呼ばれていたそうだ。そんなところが人気なのかな。

今のシニア世代は当時のバロック様式やクラシック音楽に文化の薫り高きものを感じる世代なのかもしれない。あるいはある程度の年代になると、落ち着いた大人の雰囲気のものに自然と惹かれるようになるものなのかな。自分が20年後、そうなっているのかどうか楽しみでもある。

|

« チャイ | トップページ | トロンヘイム(ノルウェー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742/9547467

この記事へのトラックバック一覧です: サンクトペテルブルグって…:

« チャイ | トップページ | トロンヘイム(ノルウェー) »